佛教音楽を楽しもう!!! 『天台声明を聴く会』


天台声明を聴く会

Vol.4 京都魚山聲明研究会公演(第24回) ~平成22年 胎蔵界曼荼羅供法要~(たいぞうかいまんだらく)~

 今回は胎藏界曼荼羅供(大悲胎藏生曼荼羅)の声明をお唱え致します。胎藏界曼荼羅は、716年に来唐した善無畏によって翻訳された『大日経』の説によって作図されたもので、仏の菩提心が、母の胎内のような大悲の活動により教化活動する意味を図示したものであります。お釈迦様のお言葉に「母が子供を命をかけて護るように、生きとし生けるものすべてに限りない(慈悲心)を起こせ」(『スッタニパータ』149)とあります。
 仏の教えとはすべての人々が成仏することであり、そのためには慈悲の実践が必要であるということです。その教えを声明の厳かで静かなメロディーにのせ、皆様にお伝えしたいと思っております。慈悲の心と、熟するものであり、慈悲心が備わってから慈悲行を行うのではありません。最初は「慈悲に心あり」で、慈悲の行為をとにかく意識して行うところから始まります。しかし慈悲行は続けていくうちに習慣化し「熟し」てきます。そして熟してきた慈悲行は、意識しないで行えるようになります。この実践こそが、比叡山を開創された伝教大師の「忘己利他」であります。何卒、声明のなかにこめられた深淵たる願いを皆様にお酌み取り頂き今後の生活の糧にしていただきたいと念願致しております。

 入堂

 列讃

 導師登礼盤

 着座讃

 着座讃

 唄匿

 散華

 対揚

 表白

 供養文

 唱礼

 驚覚

 九方便

 五大願

 大讃

 仏讃

 甲四智

 廻向方便

 隨方回向

 導師降礼盤
●導師 龍雲寺 本多実信
●唄匿/鐃 方廣寺 木ノ下寂俊 ●散華 高蔵寺 福井邦憲
●対揚 無動寺 前田浩紀 ●供養文 鞍馬寺 信楽香爾
●唱礼 松林院 須川實洽 ●九方便 作礼方便 戒光院 高山良彦
●九方便 随喜方便 法輪院 本郷泉観 ●九方便 廻向方便 法傳寺 岸舜栄
●讃頭 大讃 池上院 穴穂行仁 ●讃頭 佛讃 東陽院 齋藤良成
●讃頭 甲四智/ハチ 龍雲寺 本多寂信 ●讃頭  列讃/着座讃 華徳院 大道観健