佛教音楽を楽しもう!!! 『天台声明を聴く会』


天台声明を聴く会

第31回 『天台声明を聴く会』
Vol.11 京都魚山聲明研究会公演

2017年(平成29年)5月21日(日) ~ 午後6時開演
◆ところ
雨宝山龍雲寺(桃山善光寺)本堂
  住所:京都市伏見区桃山毛利長門東町37
  電話番号:075-611-4854
◆出演
京都魚山声明研究会
二十五三昧法要
 今回お唱えさせていただく声明は、「六道講式」、正式には「二十五三昧式」と称される曲です。
 この曲は、日本浄土教の祖といわれる恵心僧都源信(942-1017)が難解な教えを解りやすく人々に伝える為、漢文訓読体の文章にして著わしたもので、時代の経過とともに旋律を加えて現在の形になりました。
 また、「六道講式」は日本音楽の語りのルーツであり、平家琵琶、浄瑠璃、長唄、さらには落語、講談、浪曲などのすべての語り節はこの「六道講式」から始まったといわれ日本最古の講式でもあります。
 源信(942-1017)はこの講式で、地獄をはじめとする六道輪廻の苦しみを説き、この世は「不浄・苦・無常」であることを十分に踏まえ前世に仏道を修さなかった為に永劫の生死輪廻のうちにあるが、幸いに得難い人身を得て、遇い難い仏法に遇うことを得た喜びを感じ、極楽浄土を皆で願い行こうという内容を説いています。
 講式では、六道をそれぞれ独唱にて聞いている人々に解りやすく緩急強弱を加えてお唱えいたします。人の心にはそれぞれ六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天)が同居しています。そのいずれを出すのかは、その人の生き方心がけ次第です。いつも天上界の極楽世界に居るような気持ちでは生活できません。時には、怒ったり恨んだり争ったり欲ばったりと毎日の生活はまさに六道を時計の針のように輪廻しているようです。
 この世はあの世、あの世はこの世の縮図であることを一人一人が十分認めて、講式を聴きながら自分の心のなかにある六道を深く観察していただく機縁になりましたら幸いです。
京都魚山聲明研究会代表 須川實洽

第30回天台声明を聴く会
※第30回『天台声明を聴く会』風景
◆次第(プログラム)
解説
代表 須川 實洽
  入  堂
 下座入
  唄  匿
  散  華
 (同)「供」より
  表  白
  勧  請
(同)五句目~蹲踞一礼
  四 奉 請
  地 獄 道
  三句念佛十二礼
  餓 鬼 道
  畜 生 道
  修 羅 道
  人  道
  天  道
  結 章 文
御挨拶・龍雲寺住職
  本多 実信
  退  堂
◆差定
● 導師 龍雲寺 本多実信
● 唄・修羅道 松林院 須川實洽 ● 人道一 鞍馬寺 信楽香爾
● 総礼伽陀 法傳寺 岸 舜栄 ● 勧請 高蔵寺 福井邦憲
● 十二礼三句念佛 法輪院 本郷泉観 ● 結章文 戒光院 高山良彦
● 散華 池上院 穴穂行仁 ● 人道二 華徳院 大道観健
● 地獄道二 無動寺 前田浩紀 ● 天道 東陽院 齋藤良成
● 四奉請 龍雲寺 本多寂信 ● 餓鬼道 方廣寺 木ノ下寂優
● 畜生道 本山寺 清田寂深 ● 地獄道一 二尊院 羽生田光昭
◆佛教音楽「声明」は日本の誇り 邦楽の原点
 佛教音楽である声明は、世界に通じる素晴しい日本の文化であり音楽であることを、中学の恩師である故天納傳中先生からパリ、イタリア、ベルギー、デンマーク、ノルウエー、チェコ・プラハから招聘された声明公演のCDやテープを聴きながら教えて戴きました。
 京都市コンサートホールの?落としに、声明とグレゴリア聖歌隊との共演がありこの際には、アカペラ声明の奥深さ思い知らされました。
 また、比叡山延暦寺では、声明と北欧のヨイクとの共演があり、声明が世界に共通する文化で、日本国の誇れる音楽であることをより確信しました。
 当時「声明」は儀式・法要であるからと一般に公開はできませんでしたが、先生のお力で「声明習礼風景」と称し、声明の練習をみなさまにお聞きいただくことになりました。現在ではどの宗派でも堂々と舞台上で公演されるようになりましたが、その先鞭は先生であったことを忘れてはなりません。
 日本の素晴らしい文化と音楽を是非ともみなさまにお伝えすることが本会の目的であり、佛教音楽「天台声明を聴く会」を先生の下に1987(昭和62)年4月大原勝林院本堂にて発足、本回で第31回、勝林院本堂で20回、伏見龍雲寺本堂で11回の公演になります。声明が佛教儀式や法要の域から出られない状況から一般公演に扉を開けられました。故天納傳中先生に感謝!
佛教音楽「天台声明を聴く会」
代表 田村佐起三
相﨑晉一郎 赤松健一 赤松弘次郎 稲田竜太 今村愛作 岩田克己
内堀孝之 小田嶋翼 笠松高史 笠松真衣 笠松美咲 合掌直彦
川上俊之 瓦達雄 瓦陸雄 木原京子 木原茂成 木原由稀
粉川剛 小西直人 斎藤伸行 清水順子 清水寅三 志水靖明
鈴木久男 髙田正三 髙田正人 髙田みつる 田中健志 田村佐起三
田村邇子 田村真紀 田村元起 田村綿絵 土口哲光 土口美代子
原田礼造 廣瀬善彦 森愼吾 吉家國雄 計40名
NPO京都高瀬川繁栄会 計1社
■ 「天台声明を聴く会」 写真ギャラリー

PAGE TOP

PAGE TOP